トップページ業務施設ご利用のお客様

業務施設ご利用のお客様

熱供給受入システムのお取り扱いについて

地域暖房のご利用について

  • お客様お問い合わせ先

熱の使用者(お客様)は、供給される熱媒の種類や温度・圧力などの条件を、それぞれの地区ごとに、経済産業大臣の認可によって定める「熱供給規程」を基本として熱供給事業者(北海道地域暖房(株)以下当社と呼びます) と契約を締結し、供給を受けます。
熱供給による暖房・冷房・給湯システムは、同一の地域導管から多くのお客様施設に接続されており、熱媒を介してお客様と熱供給事業者の設備が一体不可分となって稼動するため、設計から維持管理まで相互に緊密な打合せと十分な調整を必要とします。地域暖房の受入れシステムについて理解を深めながら、熱を効率よくかつ経済的にご利用下さい。

保安管理体制

責任分界

供給施設等の当社所有の施設は、当社が設計・施工並びに保守・保安の責任を負います。
受入施設(当社の所有施設は除く)及び使用施設は、お客様において設計・施工並びに保守・保安の責任を負っていただきます。

保安管理体制

当社では通年・終日体制で設備の保安管理体制をとっております。
熱受入設備の異常や温水の漏れ及び補修・整備には立会いし、指導助言などを行いますのでその都度お知らせ下さい。

お客様と地域暖房との連絡について

暖房・冷房の使用開始時並びに終了時は当社へ事前にご連絡下さい。熱交換器の弁操作は当社で行います。

当社は他の供給施設や地域暖房施設に、漏洩、温度・圧力等の異常事態が発生し熱供給に支障が生じた場合、速やかにその旨お客様に連絡し、必要な処置をとることがあります。

下記の場合は速やかに当社に連絡して下さい。

(A)設備の不具合が生じたとき

1.配管系統からの漏れを発見した時

2.熱媒体を抜く場合

3.設備の点検,整備,調整または故障のため使用を停止し再開する場合

4.使用施設に異常がないにもかかわらず、暖房・融雪が十分に行われない場合

5.計量器に異常があると思われる場合

(B)トラブル、事故発生時

1.大量の漏水が発生した時

2.緊急遮断弁が閉止した時

3.ウォーターハンマーが発生した時

4.停電、その他熱受入設備に突発的なトラブルまたは、事故が発生した場合

熱供給規程

【準備中】

各種料金に関しましては下記「お客様お問い合わせ先」ページよりお問い合わせ先をご確認の上ご連絡願います。

お客様問い合わせ先

このページの先頭へ