トップページトピックス詳細

トピックス詳細

2019年度トピックス詳細

2019年7月12日
会社概要を更新しました。
最新の情報へ更新しました。
会社概要

2018年度トピックス詳細

2019年4月22日
ダイオキシン類の排出濃度測定結果を追加しました。
平成30年度第2回を追加しました。
ダイオキシン類の排出濃度測定結果
2018年12月4日
ダイオキシン類の排出濃度測定結果を追加しました。
平成30年度第1回を追加しました。
ダイオキシン類の排出濃度測定結果
2018年8月7日
会社概要を更新しました。
代表者の変更及び最新の情報へ更新しました。
会社概要
2018年8月7日
役員一覧を追加しました。
役員一覧を追加しました。
役員一覧

2017年度トピックス詳細

2018年5月30日
ダイオキシン類の排出濃度測定結果を追加しました。
平成29年度第2回を追加しました。
ダイオキシン類の排出濃度測定結果
2017年11月24日
ダイオキシン類の排出濃度測定結果を追加しました。
平成28年度第2回、平成29年度第1回を追加しました。
ダイオキシン類の排出濃度測定結果

2010年度トピックス詳細

2011年3月8日
会社案内パンフレット「環境と調和する熱供給」を公開しました。
会社案内パンフレットの改訂を行い、この度、完成致しました。
PDF・イーブック版は下記のリンク先で閲覧可能です。
http://www.chidan.co.jp/web/brochure/
2011年2月25日
ウェブサイトをリニューアルいたしました。
いつも地域暖房をご利用頂き、ありがとうございます。
この度、より一層、お客様をはじめとした皆様への情報提供を行う為、ウェブサイトをリニューアルいたしました。

2009年度トピックス詳細

2009年5月
平成20年度の当社におけるCO²削減量(平成20年4月~平成21年3月)
平成20年度のCO²排出削減量(民生部門・重油換算)は合計30,858ton-CO²/年となりました。
当社がCO²排出削減に使用した燃料は、RDF(固形化燃料)・燃料チップ・天然ガスです。
一方、札幌市全体の中での民生(家庭)部門のCO²排出量は3,801,520ton-CO²/年(注1)であり、当社の排出削減量の占める割合は、約0.8%(注2)相当分になります。
また、市全世帯数(注3)で割ると平均35.0kg/年・世帯を当社で削減していることになります。
つまり、当社の熱供給をご利用頂いていることは、間接的にCO²排出削減にもご協力頂いていると言えます。
さらにCO²排出削減量30,858ton-CO²/年は、札幌ドームの9.9個分の容積(注4)に相当します。

札幌ドーム約9.9個分のCO₂ 削減

当社の環境への取り組み状況についてはこちら

注1:平成20年度札幌市環境白書の中の平成17年度民生(家庭)部門のCO²排出量
注2:(30,858ton-CO²/3,801,520ton-CO²)×100=0.81%
注3:平成21年4月1日現在の市全体の世帯数は881,975世帯として計算しています。
注4:札幌ドームの容積は158万m3としています。(札幌ドームホームページより)

2009年4月
月刊誌「ソトコト」2009年4月号 『知的な地的なエネルギー学!』に掲載
北海道のエネルギー事業のひとつとして、ごみ固形化燃料(RDF)、木材チップを熱源 として使用している当社の熱供給事業が紹介されました。
このページの先頭へ